これまでに3230人の子どもに笑顔を届けてきましたこれまでの実績

最新情報

久慈商工会議所「久慈春祭り2015」 2015.4.25@道の駅くじ やませ土風館

2015.04.25

スマイルギャラリーはコチラ

今回ふらいパンダはあの大人気ドラマ『あまちゃん』の舞台にもなった岩手県久慈市内にて行われる「久慈春祭り」に参加しました!
久慈1.jpg

市内の活性化を目的に歴通路(れとろ)広場を中心に様々な催し物が行われる中、我々は道の駅くじやませ土風館の多目的ホールを借り巨大カステラ作りに挑戦です。にしても至る所であまちゃんのOPテーマがエンドレスでかかっており放映当時毎朝テレビに齧りついて見ていた身としては何とも懐かしい限り。
放映から3年経っても未だあまちゃん人気衰えず、あまちゃん効果すごい...!

久慈2.jpg

さて、マリオこと代表奈良が早速お手伝いしてくれる良い子のみんなを招集ー
久慈3.jpg
...
久慈4.jpg

最後はみんな元気に手を挙げてくれました!よかったねマリオ!

久慈5.jpg

ここからはみんなで協力して下ごしらえを行います。
膨大な量の卵を割るところからスタートです。

久慈6.jpg

パンダのおじ...お兄さんが優しくレクチャー中。

久慈7.jpg

材料をボウルに入れかき混ぜたら次はハンドミキサーの登場!
子供達の目が輝く瞬間です。

久慈8.jpg

久慈9.jpg
(キュピーン!)
久慈10.jpg

最初はモジモジしていた子供達もこのくらいになると色々話しかけてくれたりして、
その純朴さに長距離の移動時間の疲れが癒されます。嗚呼、来てよかった。。。

久慈11.jpg

協力しあい粉をふった後は、パンダお姉さんが隠し味の秘密の素を持って登場!

久慈12.jpg

隠し味を投入したら、みんなで作ったカステラの素を大きなボウルに移し替えます。
こぼさないようにゆっくり入れていってね!!!

久慈13.jpg

最後はふらいパンダが誇る巨大フライパン(2号)ドバーッと入れちゃいます。

久慈14.jpg

あとは焼き上がるのを待つだけ!
ここから先は経験が物を言う世界、あとは俺たちに任せな!(マリオ談)

久慈15.jpg

(早く焼けないかなー...)

久慈16.jpg

焼き上がるまで一時間半弱、ふらいパンダの面々もまめぶ汁やウニむすびなどちゃっかり久慈グルメを堪能しました!(写真はウニむすび。誠に美味でした)

久慈17.jpg

焼き上がりの時間がやってきました。ホール前の広場に漂う匂いにつられてか、子供達だけでなく祭りの観光客や地元の方々も集まってきました。

久慈18.jpg

それでは蓋、オープン!

久慈19.jpg

いい焼き色がついてます、おいしそう!

久慈20.jpg

子供達はもちろん大人達も歓声を挙げていたのが印象的でした。
いくつになっても素直に感情を表現できるのって素敵ですよね。

久慈22.jpg

手伝ってくれた子供達のおかげでとてもおいしいカステラができました。
感謝の気持ちを込めてまずはカステラを子供達へプレゼント。
その後、観光客や地元の大人達にもお配りしあっという間に完食!
手伝ってくれた子供達、来てくださった皆様方、呼んで頂いた久慈春祭りの久慈商工会議所の皆様、ありがとうございました!

【追記】
カステラを焼き上げた翌日、我々は震災の被害にあった大槌町を訪れその被害の大きさを改めて目の当たりにしました。
瓦礫はすべて撤去され堰や堤防の建造が進められる中、町役場は未だに街の中心に残っておりその様子を見て何を言ったらいいのかわからくなったのが本音です。

久慈23.jpg

久慈24.jpg

また、大槌町吉里吉里にある曹洞宗吉祥寺の高橋英悟住職のご厚意で震災当時の様子を色々教えて頂きました。

久慈25.jpg

迫り来る津波で街が流されてるのをただ見ることしかできなかったと語る住職のお話は、我々の想像を絶するものでした。そしてその後の惨状から目を背けず、寺院という垣根を越えいかに地元の人々と協力し復興を支援していくか、特に亡くなったの供養と今生きる人の心の平穏について語る住職の目には確かに力強い光が宿っていました。
お忙しい中貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

IMG_4894.JPG


 今回筆者ははじめてふらいパンダの活動に参加しましたが、このタイミングで参加できてよかったと心から思いました。子供達とのふれあいで癒され、地元の方々とのお話で自分が知らなかった、あるいは無意識に見ないようにしていた世界を知ることができ、今後自分に何が出来るのかを考えられるよい機会となりました。突然の参加にも関わらず快く迎え入れてくれたメンバーの皆様に感謝を!

久慈26.jpg

 震災から4年という時間が経ち復興支援の形も変わっていく中、周囲の方々を笑顔に、そして自分たちも笑顔にできるというふらいパンダの活動はまだまだ続く模様です。
興味のある方は筆者のように「今更自分が行ったところで...とも思ったけどいい機会だし行ってみるか!」くらいの気持ちでまずは参加してみてはいかがでしょうか?
メンバー一同あなたの参加をお待ちしておりまーす!

コメントやメッセージをどうぞ!

あなたの参加を待っています!

ふらいパンダは下記の団体より支援頂いています。

赤い羽根共同募金
製菓・製パンの材料と道具の通販 | cuocaクオカ

Fly-Panda 2011 Allrights Reserved.