これまでに3230人の子どもに笑顔を届けてきましたこれまでの実績

最新情報

陸前高田市下矢作保育園 2013.2.18@陸前高田市下矢作保育園

2013.02.18

スマイルギャラリーはコチラ

今回はふらいパンダ久しぶりの、岩手県陸前高田市に。
現地で被災地支援活動を行う特定非営利活動法人P@CTさんのご紹介で、
「みんなで一緒に楽しめる活動を」という園長先生のご要望のもとよんでいただきました。
舞台は下矢作保育園、とっても元気で素直な子どもたちと一緒にカステラ作りです☆

カステラ作りの様子は、P@CTさんのブログでも紹介していただき、
その場の光景が伝わる素敵な内容でしたので、ここでもその記事で報告とさせていただきます。(一部修正・編集あり)

**********
まずはみんな集合!大きなカステラには...大きなフライパン!!
「わぁぁー!」と驚きの声。うまくできるかなぁ?
子どもたちがみ~んなで協力して、カステラの生地を作ります!
大人たちは、そうっと横で支える係です。
250218-01.jpg
作る前に。。。カステラづくりのおさらい!
岩手大学のおふたりが、絵本を読んでくれました。
250218-02.jpg
素敵な読み聞かせにみんな聞き入っているけれど、「はやく作りたい!」とウズウズしている様子。
250218-03.jpg
卵を割って、まぜまぜ...みんな、じょうずに割れるかな?
250218-04.jpg
一生懸命卵を割り終わった子が、「えぇー!!10個も割ったのー??」と自分で驚いてたみたい(笑)
250218-05.jpg
お砂糖を入れて...

250218-06.jpg
250218-07.jpg
250218-10.jpg
粉をふるって、まぜまぜ...
みんな、じょうず、じょうず!どうしてかな?
「いつもおうちでお手伝いしてるから、できるよ!」だって!
今日はふだんのがんばりの成果が出て、きっと美味しくなるね◎
250218-11.jpg
おやおや?
年少さんが見学に来ました。
今日は、年長さんがカステラをつくって、年少さんにプレゼントします!
250218-15.jpg
250218-16.jpg
仕上げにはちみつ、バター、牛乳を入れて、まぜまぜしたら...
生地の完成!イェイ!とハイタッチ!
250218-14.jpg
生地を大きなボールに流しこんで...
250218-17.jpg
250218-14-2.jpg
いよいよ焼きます!!!
マリオさん、よろしくお願いします!

250218-19.jpg
外で、マリオさん率いる火おこし隊ががんばって焼いていると、
子どもたちがピョンピョン飛び跳ねて応援してくれました「がんばれ!がんばれ!」
がんばって応援してくれる子どもたちをみて、先生や大人も顔がほころびます。
250218-20.jpg
250218-12.jpg
しばしお昼寝のあと、待つこと1時間半...

せーの!
250218-22.jpg
「うわぁぁぁ~~~!」と、大歓声!!

みんな、飛び跳ねて大喜び!! うまく焼けたよ!!
カステラを切り分けるのも、みんなのお仕事。
マリオさんにお手伝いしてもらいながら、よいしょ、よいしょ!
切っている間は、まわりの子どもたちが「がんばれ!がんばれ!」と応援してくれています...☆
250218-23.jpg
250218-24.jpg
いただきまーす!!
250218-22-1.jpg
250218-23-1.jpg
お味はどうかな...???聞いてみると、
「みんなでつくったから、おいしいよ!」だって!

お昼寝の年少さんが起きてくると...
年少さんに、プレゼント!
250218-24-2.jpg
せーので、「ぼ く た ち が、つ く り ま し た !!」
年長さん、お兄さんお姉さん気分になったかな?
年少さんも、おいしい、おいしい!と、笑顔満開です!
250218-25-2.jpg
お手伝いしてくれた大人たちや、先生もモグモグ。おいしい~!

みんなのたくさんの笑顔を見て、大人たちも笑顔になります。
子どもたちとお別れの時間。園長先生の掛け声で、
せーの、「ど う も、あ り が と う ご ざ い ま し た!!」
大人たちは、子どもたちが作ってくれたカステラだから、
せーの、「ごちそうさまでした!!」
250218-26-2.jpg
わたしたちが帰るまで、車で駐車場を離れるまで、
子どもたちはずーーーっと手を降っていました。


絵本の中に出てくる、夢のようなカステラ。
これを、子どもたちが自分たちの手で作りあげ、
夢みたいなことが本当になって、
みんなでおいしく食べることは、
きっとずーっと心に残るのだと思います。

ここ下矢作保育園は、園舎こそなんとか被災を免れたものの、
震災以後は市内あちこちからの園児を受け入れ、通う子どもの状況もさまざま。
家や家族を失った子どももたくさんいます。
そして、市内の保育園は人手不足です。

今日はおとなも子どもも、みんながひとつになって
とびきりの笑顔のあふれる一日になりました。

ふらいパンダ代表奈良の感想コメント
「下矢作保育園の子どもたち、ホントに可愛らしい子ばかりで
リアクションひとつとっても全力で反応してくれて、良かった!」

この活動を支えてくださったのは、
岩手大学のみなさん、山形の方、大船渡の方、遠野の方などさまざま。
お手伝いいただいたみなさん、園との連絡・調整をしてくださったP@CT様、
本当にどうもありがとうございました!!

コメントやメッセージをどうぞ!

あなたの参加を待っています!

ふらいパンダは下記の団体より支援頂いています。

赤い羽根共同募金
製菓・製パンの材料と道具の通販 | cuocaクオカ

Fly-Panda 2011 Allrights Reserved.