これまでに3230人の子どもに笑顔を届けてきましたこれまでの実績

最新情報

仙台市荒浜蒲町コミュニティ・センター2012.11.18@蒲町コミュニティ・センター

2012.11.18

スマイルギャラリーはコチラ

今回は、仙台市荒浜にてカステラを焼いてきました。「若松会」さんたちとのコラボ企画です。冬も近づき、風も強く、日差しがとても嬉しいい日になりました。

若松会とは
「みなし仮設と言われ、避難所に一度も行けず、アパート・マンションを借りて住んでいた方々がいます。2011年5月中旬に宮城県で借り上げたアパート・マンションとして認められたものの、プレハブ仮設住宅や避難所と違って何の支援も情報もなく皆バラバラで誰がどこにいるかわからない状態でした。そういう中で、自分たちで何とかしようと思い連絡を回しあって集まったのが若松会です。」若松会HPより。http://wkmt.net

ara2.JPG
今回も、みんな気合が入っています。消毒は入念に。

ara3.jpg
みんな、説明を聞くより作業をしたくてしょうがありません。

ara4.JPG
ara5.JPG
ara6.JPG
作業は、真剣そのもの。大人の方が、子供になっているような感じです。

ara7.JPG
さー、各班の生地を一つにまとめて焼ていくぞ!!

ara8.JPG
みんなのカステラ、美味しそうに焼けました。

ara9.JPG
ara10.JPG
集まって頂いた、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子供たち、みんなおいしくて笑顔が溢れます。

若松会の方々と一緒に活動できたことは、本当にありがたかったです。私自身、みなし仮設の現状を知らなかったので、知れる良い機会になりました。参加して下さったみんなさんが、楽しそうに話している姿や、笑顔で食べている姿を見ると、本当に嬉しいです。

今回、気温が低く風も強かったので、焼くのに通常約1時間ぐらいかかる所を2時間ぐらいかかりました。冬は、被災地の方々も過ごすのが大変な季節です。炭火でカステラを焼くふらいパンダにとっても、とても厳しい季節です。今後とも活動をがんばっていきます。

コメントやメッセージをどうぞ!

あなたの参加を待っています!

ふらいパンダは下記の団体より支援頂いています。

赤い羽根共同募金
製菓・製パンの材料と道具の通販 | cuocaクオカ

Fly-Panda 2011 Allrights Reserved.