これまでに3230人の子どもに笑顔を届けてきましたこれまでの実績

最新情報

東松島市大曲保育所 2012.3.16@東松島市大曲保育所

2012.03.16

スマイルギャラリーはコチラ

今回は東松島市の大曲保育所のみんなと大きなカステラを作ってきました。

大きなカステラ、食べたい人!
「「「はぁぁぁいっ」」」

お手伝いしてくれる人!
「「「はぁぁぁいっ」」」

大曲活動報告1.jpg

元気いっぱい、にこにこ印♪
そんなみんなも、どれくらい大きなカステラなのかは想像できなかったみたい。今回も巨大フライパンをお披露目すると大歓声が沸きあがりました。

大曲活動報告2.jpg

ふらいパンダ一同、心の中でガッツポーズです。

ここでもう一度。

お手伝いしてくれる人ー!
「「「「「はぁぁぁぁぁぁぁい!!」」」」」

大曲活動報告3.jpg

よしっ、みんなでがんばろう♪

大曲活動報告4.jpg

たくさんの卵とお砂糖で、最初はどろりとした感触。
ふわふわのカステラにするためには、これらをボールの縁くらいまで泡立てないといけないから、みんな一生懸命です。

大曲活動報告5.jpg

泡立てて泡立てて、これくらい。

大曲活動報告6.jpg

もっともっと、泡立てて泡立てて泡立てて泡立て続けて、やっとボールいっぱいになります。「まだー?もっとー?」と言いながらも、みんな自分たちでつくるのが楽しそう。

大曲活動報告7.jpg

あんなに黄色かった卵が、やさしいお月さまみたいな色に。
みんな、がんばったね♪

粉をふるって、泡を潰さないようにさっくりと混ぜる作業は、カステラづくりで一番難しいところ。でも、混ざりきるころには、だいぶ上手になっています。

大曲活動報告8.jpg

このあと蜂蜜や牛乳、バターを加え、できあがった生地をひとつにまとめるのが、このボール。
じゃじゃーん!

大曲活動報告9.jpg

みんななら、このボールに入れちゃうね(笑)
そんな大きなボールも、みんなのつくった生地が集まって、次第にいっぱいに。

大曲活動報告10.jpg

ひとつになった生地がフライパンを満たしていく様子を見守りながら、わくわく!

大曲活動報告11.jpg

このあと、みんなはお昼ごはん。
おなかにカステラの場所、残しておいてね♪

待つこと約一時間。

どうかな・・・?

3!2!1!

大曲活動報告12.jpg

「「「「うわぁぁぁぁ!」」」」

大曲活動報告13.jpg

大曲活動報告14.jpg

手を打って喜ぶ子、歓声をあげる子、思わず立ち上がって覗き込む子。子どもたちの間に驚きと笑顔が溢れます。

最初のカットを先生方にお願いすると、みんなから「せーんせ!がんばれー!せーんせ!がんばれー!」と大声援が。先生方、ものすごく愛されてるんだなぁ。

大曲活動報告15.jpg

焼き色の下は、ふんわり。
卵の味をしっかりと感じる、素朴なカステラの出来上がり!

大曲活動報告16.jpg

いただきまーす!!

大曲活動報告17.jpg

大曲活動報告18.jpg

大曲活動報告19.jpg

大曲活動報告20.jpg

大曲活動報告21.jpg

大曲活動報告22.jpg

大曲活動報告23.jpg

手づかみは、焼きたてのカステラのあたたかさや、やわらかさを直に感じることができる、一番おいしい食べ方。おかわりコールも続出です!

みんなが満腹になって落ち着いた頃、年長さんたちが一列に並んでもじもじもじ。そわそわそわ。

「「「ありがとうございました!!」」」

一斉に駆け寄って、ふらいパンダの面々の首へ、手作りのメダルをかけてくれました!
みんな、本当にありがとう。ふらいパンダの宝物です。

大曲活動報告24.jpg

ふらいパンダのメンバーたちも、すごくいい顔。

あなたが笑うから、わたしも笑う。「一緒に笑う」ということは、すぐに何かを生産するものでも解決するものでもないけど、ものすごい力もあって、誰にとっても、とてもとても大切なことだと思うのです。

みんなが笑顔になれるように?いやいや、みんなで笑顔になるために!ふらいパンダはこれからもカステラを届けます!

大曲活動報告25.jpg

コメントやメッセージをどうぞ!

あなたの参加を待っています!

ふらいパンダは下記の団体より支援頂いています。

赤い羽根共同募金
製菓・製パンの材料と道具の通販 | cuocaクオカ

Fly-Panda 2011 Allrights Reserved.