これまでに3230人の子どもに笑顔を届けてきましたこれまでの実績

最新情報

仙台市 あすと長町仮設住宅 2011.12.17@あすと長町仮設住宅

2011.12.17

スマイルギャラリーはコチラ

前日の雪から一転、カステラ日和の青空の下、本日は宮城県仙台市にてカステラ作り!
同じ場所で1日2回のカステラ作りは経験済みですが、本日は場所移動ありの1日2回!初の試みです。
クリスマスイベントということで、全員サンタ、トナカイ、ツリー、スノーマンなど思い思いのコスチュームで集結です。

1回目は「あすと長町仮設住宅」で行われる「アートインクルージョン・クリスマスプロジェクト2011」というチャリティーイベント内での開催です。このイベントにはほかにも踊るサンタさん、キャンドル作りや鼻眼鏡作りなどのワークショップを開催する各分野のアーティストの方々が集い、とっても賑やかです。
サンタがいっぱいでなかなか壮観な眺め!

1.JPG

今回は初カステラのメンバーもたくさんいましたが、的確な指示のもと、テキパキと準備が進みます。
卵を割るところからは子供たちにも参加してもらいました。みんな真剣です!

2.jpg

いつものとおり卵と砂糖を混ぜるのは力仕事!お約束の「つかれた~」「交代する?」が聞こえてきます。

3.jpg

長町での開催は場所を変えて3回目だったのですが、なんとすべての回に参加してくれている子もいて、ふらいパンダ冥利につきる喜びです。
初めてなのに手際がいい子もいて、思わずお父さんとの「いつもお手伝いしてるんですか~」「いやいやいつもはしないんですけどね」なんて会話も飛び出します。
そしてサンタ服を着たがる子供たちには帽子を貸し出し。やっぱり子供たちのサンタ姿はかわいいですね^^

4.JPG

子供たちがいっぱいお手伝いしてくれたおかげで、生地作りは順調に進み、できあがった生地を次々に大きなボウルに投入していきます。

5.JPG

そしてこのたっぷりの生地を直径90センチのフライパンへ投入!よ~く混ぜ混ぜします。

6.jpg

重いふたをのせて、これからじっくり焼き上げタイムです。

7.JPG

待ち時間はワークショップでファンタスティックな鼻眼鏡を製作したり、おでんで冷えた体を温めたり、と火の番以外のメンバーや子供たちは思い思いに過ごします。そしてなぜかトナカイたちは、こんなことに・・・!?

8.jpg

さあ、いよいよじっくり焼き上げたカステラのオープンの時。じーっと見つめる子供たちの真剣な表情。うまく焼けてるかな?「3、2、1、オープン!」
(写ってないけど)湯気とともに登場する巨大な黄色いカステラ!今回もとってもおいしそう^^
そしてお目見えしたカステラに、大人も子供もこの笑顔!おばあちゃんたちは思わず拍手です!

9.JPG

子供たちの歓声とともに踊るサンタさんの演奏とダンスがはじまり、一緒に踊るふらいパンダメンバー数名。
続いて恒例の子供たちによるカステラカット。いざ入刀!

10.JPG

その後は大きめに切られたカステラを次々配っていきます。
嬉しそうな子供たちの顔を見ているとこちらまでにんまり。寒さも吹き飛びます。

11.jpg

おばあちゃんたちもおいしそうに食べてくれています^^

12.jpg

今回は約30名に笑顔をお届けすることができました!

「仮設住宅の方と外の人が交流する機会がないから、こういうイベントを開催してもらえるとありがたい」
こちらでお話させていただいた方からいただいたお言葉です。
こどもたちに笑顔を!とはじめたふらいパンダのイベントが、人と人との交流の大切さにみんなが気付き始めている今、交流の場を提供することで、大人たちをも巻き込んで笑顔にしていけるとしたら、それはとてもうれしいことです。今回はおばあちゃんたちの楽しそうな笑顔がとても印象的でした^^
 
子どもにも、大人にも、みんなに笑顔を届けるふらいパンダ!
「成功してよかった~」とゆっくり感慨に浸る暇もなく・・・大急ぎで片付けて、次の会場に向かうのでした!

コメントやメッセージをどうぞ!

あなたの参加を待っています!

ふらいパンダは下記の団体より支援頂いています。

赤い羽根共同募金
製菓・製パンの材料と道具の通販 | cuocaクオカ

Fly-Panda 2011 Allrights Reserved.